家電製品アドバイザー試験対策講座

家電製品アドバイザー資格とは
家電の販売・営業および接客のプロフェショナルとして、お客様に家電製品を的確に選択してもらうため、リードしアドバイスを行うための資格です。
  • AV情報家電商品知識
  • 生活家電商品知識
  • CS・法規
までの理解を問われる資格です。

講座概要

家電コンサルタント、大岩俊之先生による家電製品アドバイザー資格試験対策講座。家電製品アドバイザー試験合格を目指す人のための講座です。
ポイント:過去に出題された問題などを考慮し、1年以内の最新問題に対応。
ポイントを厳選しており、文字よりイラストや写真を多用しています。講師の経験談を交えて分かりやすく、また、試験に対応した問題を3問ほど解説しています。
知識が少ない方は、要点を絞って学ぶことができ、知識のある方は、復習用に使うことができる講座です。

試験の全科目に対応!

家電製品アドバイザーの科目は3科目。必要な講座を確認してください。
AV情報家電:テレビ、BD/HDDレコーダー、デジタルカメラ、オーディオ、パソコンなど、主に「黒物」と呼ばれていた家電のことです。
CS法規:メインテーマは、「顧客満足」と「法規」です。
CS、接客、マーケティング、アフターサービスから、特定商取引法、独占禁止法、個人情報保護、知的財産保護、家電リサイクルなどを学びます。
生活家電:洗濯機、掃除機、エアコン、冷蔵庫、照明器具など、主に「白物」と呼ばれていた家電のことです。

※それぞれの取得点数により、グレードが、一般等級、ゴールドグレード、プラチナグレード と区別されます。上位のグレードへのチャレンジ受験も可能。
※資格有効期限があり、5年ごとに更新する必要があります。

受講対象者

家電量販店の販売員(テレビ、パソコンコーナーの担当者など)、
家電メーカーの営業職、家電メーカーの開発職、
ケーブルテレビの営業職、ホームセンターの店員、
携帯電話ショップの店員、携帯キャリアで働く人、
家電関連のコールセンターで働く人、家電の配送、設置をする人、
家電に興味がある人、家電が好きな人、家電量販店に就職したい人、
家電メーカーに就職したい人、街の電器店

講師  大岩 俊之(おおいわ としゆき)

家電製品アドバイザー(プラチナグレード) スマートマスター
大学卒業後、電子部品メーカー、半導体商社、パソコンメーカーなど4社で、法人営業を経験。
いずれの会社でも、必ず前年比150%以上の営業数字を達成。200人中1位の売上実績。
自分自身の家電好きと、パソコンメーカーでの営業、店頭での接客販売経験を生かし、家電コンサルタントとなる。
「家電の購入」アドバイスや、「家電の賢い買い方」のアドバイスなどに加え、「家電の達人」として、メーテレ、東海テレビなどに、複数回テレビ出演した経験を持つ。
他には、セミナー、講演、研修講師として、年間150日以上登壇する講師としても活躍中。
主な著書として、『読書が「知識」と「行動」に変わる本』(明日香出版社)がある。

講座を無料で見てみよう!

画像をクリックするとログインなしで講義を視聴できます。

読むeラーニング

講座をそのまま文字にしたものをご覧いただけます。

講座詳細・ご購入

『家電製品アドバイザー資格試験対策講座 総合』


問題集とセットになった総合パック登場!
家電製品アドバイザー資格はこれでばっちり。 AV情報家電、生活家電、CS法規の試験解説、 オリジナル問題集に加え、用語集も含まれていて知識を深めることができるお得なパックです。

20,000円(税込)-90日パック⇒29,000円(税込)-365日間 期間限定(2020.5.1~5.31)

試験日程の先行き不透明な状況に対応した、受講期間延長キャンペーン企画
・試験2回に対応し1年間受講期間を延長!!
・受講期間は4倍ですが、価格はわずか1.45倍の29,000円(税込)で受講可能
・今の時期に知識を蓄えて備えましょう!
ご購入ページ

『家電製品アドバイザー試験 AV情報家電(商品知識・取扱のみ)』


家電製品アドバイザー試験のうち、「AV情報家電」の分野が苦手な人、「AV情報家電」の科目合格を目指す人、家電製品アドバイザー「生活家電」合格の人が、家電製品総合アドバイザーを目指すための講座です。

AV情報家電とは、テレビ、BD/HDDレコーダー、デジタルカメラ、オーディオ、パソコンなど、主に「黒物」と呼ばれていた家電のことです。家電量販店で「AV情報家電」の分野に関わる人だけではなく、携帯電話ショップの店員、メーカーの営業職、メーカーの開発職の方にもオススメの講座です。

受講期間:90日間
価格:4,000円(税込)
ご購入ページ

『家電製品アドバイザー試験 AV情報家電 セット(AV情報家電+CS法規)』


家電製品アドバイザー試験の「AV情報家電」合格を目指す人のための講座です。

◎AV情報家電+CS法規
AV情報家電とは、テレビ、BD/HDDレコーダー、デジタルカメラ、オーディオ、パソコンなど、主に「黒物」と呼ばれていた家電のことです。
家電量販店で「AV情報家電」の分野に関わる人だけではなく、携帯電話ショップの店員、メーカーの営業職、メーカーの開発職の方にもオススメの講座です。

CS法規のメインテーマは、「顧客満足」と「法規」です。CS、接客、マーケティング、アフターサービスから、特定商取引法、独占禁止法、個人情報保護、知的財産保護、家電リサイクルなどを学びます。

受講期間:90日間
価格:7,500円(税込)
ご購入ページ

『家電製品アドバイザー試験 生活家電(商品知識・取扱のみ)』


家電製品アドバイザー試験のうち、「生活家電分野」が苦手な人、「生活家電科目」の科目合格を目指す人、家電製品アドバイザー「AV情報家電」合格の人が、家電製品総合アドバイザーを目指すための講座です。

生活家電とは、洗濯機、掃除機、エアコン、冷蔵庫、照明器具など、主に「白物」と呼ばれていた家電のことです。家電量販店で生活家電の分野に関わる人だけではなく、掃除機や照明器具などを売るホームセンターの店員、メーカーの営業職、メーカーの開発職の方にもオススメの講座です。

受講期間:90日間
価格:4,000円(税込)
ご購入ページ

『家電製品アドバイザー試験 生活家電 セット(生活家電+CS法規)』


家電製品アドバイザー試験の「生活家電」合格を目指す人のための講座です。

◎生活家電+CS法規
生活家電とは、洗濯機、掃除機、エアコン、冷蔵庫、照明器具など、主に「白物」と呼ばれていた家電のことです。
家電量販店で生活家電の分野に関わる人だけではなく、掃除機や照明器具などを売るホームセンターの店員、メーカーの営業職、メーカーの開発職の方にもオススメの講座です。

CS法規のメインテーマは、「顧客満足」と「法規」です。CS、接客、マーケティング、アフターサービスから、特定商取引法、独占禁止法、個人情報保護、知的財産保護、家電リサイクルなどを学びます。

受講期間:90日間
価格:7,500円(税込)
ご購入ページ

NEW! 試験対策問題集 家電製品アドバイザー

詳細はこちらをクリック

受講者の感想

家電知識ゼロから、総合とAVゴールドを取得

今年3月にアドバイザー試験にチャレンジいたしました。
家電アドバイザー試験では、eラーニングコンテンツで大変お世話になり、ありがとうございました。
家電知識ゼロ、STBの読み方も知らず、「黒いハコ」と呼んでいたような私が、お陰様で、総合とAVゴールドを取得することができました。
ひとえに先生のわかりやすい解説と試験問題に特化してまとめてくださったのPowerPointの画像のお陰でございます。
(正直リニューアル前の内容だったので、ちょっと不安でしたが、それでもとてもわかりやすいものでした。)
生活の点が伸び悩んだのは、過去問と内容がけっこう変わっていたことと、販売に携わっていない分、
各メーカーの特色が問題として出たときにピンと来なかったことが原因かなと思っています。
各社パンフレットも見ておけばよかったのかなと反省するところです。

時間がない、参考書は詳しすぎて。。そんな時Youtubeの大岩先生の解説を見て、即買い

主婦の立場ではじっくり問題集と向き合う時間の確保が難しく、また知識ゼロのため参考書も購入いたしましたが、
詳しすぎて全部覚えていられない!と、焦ったとき、ふと「誰かyoutubeで家電好きの人が解説したりしてないかな?」と思い、
検索してヒットしたのがキバンインターナショナルさまの先生のコンテンツでした。即買いでした。

夕飯作りをしながら・電車移動の間も、講座の視聴。試験前は苦手な分野を集中して繰り返し視聴

購入後は夕飯作りをしながら先生の講座の視聴、そして問題集を解き込む日々でした。
段々内容がわかるようになるのが面白くなりましたし、試験が迫った頃には苦手な分野を集中して繰り返し視聴しました。
試験会場到着までの電車移動の間もずっと先生のコンテンツをみていました。
試験で「あ~っっっ、何だったっけぇぇぇぇ?」と慌てたときに思い出すのも問題集ではなく、先生の映像解説で、
(先生、おっしゃっていたなぁ…。ちゃんと見ておけばよかった。)と高校生のようにガックリと肩を落とした問題もありましたし、
思い出せてホッとした場面もありました。

視覚・聴覚の両方から頭にインプット。効率よく学習できた

先生の講座はポイントを絞ってわかりやすくまとめてくださっているのと、視覚・聴覚の両方から頭にインプットできるので、
本当に効率よく学習出来ると思います。この調子で、フォトマスター2級も先生のコンテンツで取得を目指したいと思います。

大岩先生のことは、今回の受講で初めて存じ上げましたが、本を執筆なさっていたり、セミナーなど開催なさっているのですね。
いつか機会があればセミナーなど参加してみたいです。
facebookやTwitterもちゃっかりフォローしてしまいました。

それでは、長文にもかかわらず読んでくださりありがとうございました。
季節の変わり目の折、くれぐれもご自愛くださいませ。
益々のご活躍をお祈り申し上げます。ありがとうございました。

独学でも大丈夫!Facebook ページでも情報配信中